梶の里 地域情報img
梶の里 観光・散策img
梶の里 行事情報img
梶の里 所在地img


古き良き日本の原風景の色濃く残る山里"梶並"

梶並簡易地図


故郷『梶並・かじなみ』は、岡山県の北東部に位置する集落で、自然に恵まれた田舎です。
春は神宮寺の枝垂れ桜、夏は涼しさを誘う香美川(梶並川)、秋は梶並神社の鎮守の森の紅葉と当人祭、冬は雪化粧した袴ケ仙を正面に見ることができる山里です。

 この地は、田舎も田舎、周りは山ばかりの素朴な村です。そして現在、少子高齢化が進み高齢化率も65%以上となり、限界集落と言われています。

 しかし、最近若い家族が移住して来たり、Uターン家族もあったりして、減り続けていた子供が少し増え、少し明るさも戻ってきました。

 これからは、ここに住んでいる者全員で梶並を素晴らしい田舎になるように盛り立てて、育んでいきたいと思います。

 梶並を故郷と思う人、梶並を知らない人でも 是非とも梶並に帰ってみたり、来てみたりしてください。

とても素朴で、すてきな山里でお待ちしています。



さくら祭

上に戻る